コンラート・リュコステネス*著

『怪奇と不思議の年代記』1557年刊
Prodigiourum Ac ostentorum chronicon

手彩色木版画 *オリジナル
1557年
 
ページのサイズ  
27.7 x 18.2 cm

価格      18,000円


コンラート・リュコステネス
ConradLycosthenes 本名 Conrad Wolffart)
ドイツの人文学者
『怪奇と不思議の年代記』
Prodigiourum Ac ostentorum chronicon

 

*ルネサンス期の本の中で、最も美しい内のひとつと言われている
リュコステネスの『怪奇と不思議の年代記』の年代記の1ページです。

この本は、自然界に生じるさまざまな驚異を1,000点以上の木版画で紹介した図鑑の一種で、自然現象、地理、歴史上の事象、民族や動物など多岐にわたり、挿し絵には空想的な生き物も多く描かれています。



トップページ

西洋骨董
>焼物など
>宗教関係

>シルバー・オーバーレイ
>>李朝
>>その他

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

零葉とは・・・
本の1ページを切り取ったものです。
慣用的にこの言葉を使っているようです
*レイド・ペイパー
ルネサンス以降、羊皮紙に代わって普及した植物性の手漉き紙

 

 


>>返品につきまして

>>支払い/送料など



>>お問合せ
>>注文する


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コンラート・リュコステネス*著
『怪奇と不思議の年代記』



コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』


コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

木版画は5つ刷られています。壊れた塔は同じ版のようです。

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

空から降って来た十字

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

壊れた塔

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』

コンラート・リュコステネス*著  『怪奇と不思議の年代記』