028
シルバー・オーバーレイ
梅の模様のティーポット
19世紀末

silver overlay
tea pot
19century lenox USA

 

 

size :14x23cm
口径 : 8cm
底径:7 cm

価格  ¥68,000 

 


 19世紀末に欧米世界を風靡したジャパネスクの典型的なパターンのティー・ポットです。描かれた花の花弁は4枚なのですが,枝振りから梅の模様と思われます。蓋の上部に描かれた花は,余白を生かした,まさに日本のデザイン。
 昔、同類のティー・ポットを1点だけ持っていた事があり,永いこと探していたパターンの1つです。
 オリジナルの焼物の茶こしは割れを接着剤でつけています。これがあるお陰で歌が,ぴったりとしまります。茶こしの他は,きずも銀の剝がれも無い完器です。

 


 

 

 


>>お問合せ
>>注文する


 

>>トップページ

>>シルバー・オーバーレイ

>>西洋骨董

>>李 朝

>>その他

 



>>返品につきまして

>>支払い/送料など


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

028
シルバー・オーバーレイ
梅の模様のティーポット

silver overlay
tea pot
19century lenox USA