エドワード・トプセル*著
<四足獣の歴史>
goat

木版画:手彩色 1607年
オリジナル版(英語版)

ページのサイズ 31.5 x 20cm

price ¥8,000


 エドワード・トプセル
Edward Topsell(1572~1625)
英国人。牧師として生涯を過ごしたというが、詳細は不明。
ゲスナー「動物誌」ラテン語版からの翻訳を主な内容に、独自の俗説を交えた動物図鑑で、実在の動物と共に、マンティコラ・ラミア・ユニコーン等の多くの空 想動物が図版とともに紹介されている。本著の「Insect」の巻は、刊行されなかったゲスナー「動物誌」第六巻「昆虫」を底本にしている。 シェイクスピアも本書を愛読したと言うが、トマス・ブラウンにはその著書「俗信論」にて相当否定された。 英国における初めてのまとまった動物学書であり、その影響が大きすぎたせいか、しばらくの間、英国内の動物研究が停滞したとも言われる。

contact

▶お問合せなどのメールは
こちらからお願いします。




❖トップページ❖

❖新入荷❖

❖西洋骨董❖
▷素描・絵画
▷印刷物
▷焼物・木工品など
▷シルバーオーバーレイ

❖李朝・和物など❖

❖セールス品❖

❖過去の展示会❖

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


エドワード・トプセル*著<四足獣の歴史>
goat







kajitsudo