大きなシリンダー・シール(円筒形印章)(2)

BS2 有翼鷲面の神/楔形文字 茶色い石製
メソポタミア(バビロニア) 紀元前1000-600年頃
mesopotamia
cylinder seal

サイズ  
径 :2.3cm
長さ:4.1cm


sold



    楔形文字
 楔形文字はメソポタミアのバビロニアで紀元前4千年から3千年頃に発明された文字ですが、その後進化してこような文字に落ち付いた様です。
 文字自体は便利なので古代ペルシャ帝国のダレイオス1世の時(bc522-486)にも使われていました。公的な文字として使用されています。
 有翼鷲面の神のモチーフはバビロニアに多く見られ新アッシリア時代(BC1000-612)のものかと思われます。


       contact

▶お問合せなどのメールは
こちらからお願いします。




❖トップページ❖

❖新入荷❖

❖西洋骨董❖
▷素描・絵画
▷印刷物
▷焼物・木工品など
▷シルバーオーバーレイ

❖李朝・和物など❖

❖セールス品❖

❖過去の展示会❖

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなシリンダー・シール(円筒形印章)(2)
BS2 有翼鷲面の神/楔形文字 茶色い石製
メソポタミア(バビロニア) 紀元前1000-600年頃
BS2 mesopotamia
cylinder seal




 

kajitsudo