K 023
李朝 塩笥 壷


sioge tsubo
lee dynastie 16-17th century


size: 口径:9x高さ:12cm
高台径:6.5cm 


price:43,000


 この手の,全面に貫入のあるタイプの焼物は,韓国の南西部の光州あたりに窯が合った様で,良くある,茶色がかった同手のぐいのみ(元々は灯明皿のようなものだったようです)も光州で良く買ったものでした。赤みがかった土で,轆轤もたいてい丁寧にひいてあります。たまに,この手を井戸とか言って売っているのを目にする事がありますが,別物です.井戸の産地は,光州よりももっと東の晋州(チンジュ)の辺りの窯のようです。一度,晋州の業者が掘り出した(文字どうり土から掘った盗掘品ですが)井戸茶碗を見せてもらった事があります。そのときは既にソウルの業者が買ってしまった跡だったのですが,こんなものが出てくるのだとえらく興奮したのを覚えてます。『一緒に彫りに行くか』とその業者が金属の棒で地面をつつくまねをしました。盗掘用の伸び縮みする先端にラバーの付いた棒があるのです。
 しかし,その後,政府が盗掘を禁止し,テレビなどでも盗掘で捕まった人の様子が流れたりして....,あれから焼物があまりでなくなってしまいました.残念。




トップページ
top page

西洋骨董
europian etc

>焼物など
pottery etc

>宗教関係
religious

>シルバー・オーバーレイ
silveroverlay

>>李朝
korean antiques

>>その他
others

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>返品につきまして
about return

>>支払い/送料など
shipping



>>お問合せ
ask questions
>>注文する
order


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


李朝 塩笥 壷


sioge tsubo
lee dynastie 16-17th century




 

窯キズのソゲがあります


 

ニューがあります。写真だと分からないのですが,内側の底に釉だまりがあり,青っぽい色をしてます。

元々は白っぽい釉で,油を喰って茶色っぽくなっていますが,油臭はほとんどありません。

釉にかせた部分は全くなく, 発掘ではなく伝世のようです。