E 102
面取り吹きガラス瓶
1850年代  
アメリカ

open pontil medicine bottle
19century U.S.A


size: 15x5.5cm


price ¥12,000


 底にポンテの跡が残る,1850年代のアメリカの手吹きの飲み薬要の瓶です.1850年頃と云うと,度,ペリーが黒船に乗って来航した時期です。
 ガラスの表面に気泡や筋が入っていますが,キズではありません。うっすらと銀化したしてもいます。どうゆうものか,アメリカの古いガラス瓶は,大抵,地中から掘り出す様です。そのための銀化の要です.瓶の中はしっかり洗いましたので,冷酒のトッリにもなります。

 12面取りの型吹き瓶でガラスの厚みが薄く華奢な感じです。
    




トップページ
top page

西洋骨董
europian etc

>焼物など
pottery etc

>宗教関係
religious

>シルバー・オーバーレイ
silveroverlay

>>李朝
korean antiques

>>その他
others

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>>返品につきまして
about return

>>支払い/送料など
shipping



>>お問合せ
ask questions
>>注文する
order


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


E 102
面取り吹きガラス瓶
1850年代  
アメリカ

open pontil medicine bottle
19century U.S.A




写真で黒く見える部分は表面に土のようなものがつています。実物は黒くなく,薄い土色です。こすると取れるのですが,銀化の部分も取れてしまうので止めました。